FC2ブログ

Welcome to my blog

島の風が恋しくなったら

西表島の風に乗せて カヌークラブぱいしぃず日々の記録帳

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

③Milford Sound
 ミルフォードロード 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*途中からご覧の方へ最初の記事はコチラです→◎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


景勝地ミルフォードサウンドに隣接した宿泊施設や都市はない
Te AnauもしくはQueenstownから2時間ほどかけて移動してくるしかないのだ。
そしてその道中はなかなか素晴らしいドライブルートとなっていた。
湖の横を走り、広々とした平原を抜けるとだんだんと谷間を走っていることに気づく。
そしてフィヨルドを感じさせる峰の間をクネクネと進んでいく。


見よ この峡谷、まさにフィヨルドといった景色が広がる。
100209t (19)
ホーマートンネルを抜けて ミルフォードサウンド方面に向かう途中の道だ。

この車で100kmの道のりを猛スピードで走りぬけた。
100209s (96)
ニュージーランドでは郊外に出るとそこはまるで高速道路。
みんなガンガン車をすっ飛ばす。
しかもそこは綺麗に舗装された道路ではない。


車の前に立ちはだかる壁。みんな降りて何をしているのかって?
100209s (100)

ホーマートンネルの信号待ちだ。
100209s (103)
信号が青になるまで15分くらい待つ。その間は車から降りて自由に撮影タイム。

崖には幾筋も流れ落ちる水。
天まで届いていそうな壁から雨がそのまま滝となって落ちてきているかのよう。
神々しいとはこういうことなのだろうか。

途中で休憩をしていると ケアがイタズラにやってきた。
緑味を帯びて光沢のある羽に、大型で見ごたえのあるオウムだ。
飛ぶと羽の内側に鮮やかなオレンジ色の部分があって綺麗だった。
100209s (110)
それにしても人を恐れず 何でも興味を持つようだ。
終いにはこの車に人が乗り込み、発進しても車から離れなかった。


また途中で休憩をはさむ。今日、3回目のティーブレイクだ。
100209s (115)
ご覧の通りのミラーレイクス。
観光ではお決まりのスポットらしく
大型のバスからレンタカーから・・たくさん休憩している人が居た。

天気が良いと鏡のようにな湖面に山々を捉えるそうだ。
100209s (116)
雪が積もった山なら なおさら綺麗なコントラストになるだろう。


ミルフォードサウンドでのカヤックを楽しみ、
道中を満喫して満足の1日であった。


続く
スポンサーサイト

 ニュージーランド カヤック シーカヤック カヤックツアー ミルフォード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。