Welcome to my blog

島の風が恋しくなったら

西表島の風に乗せて カヌークラブぱいしぃず日々の記録帳

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

今日は西表島カヌー組合開催、川のカヤック講習会がありました。
店主は安全推進委員長ですので講師として出席。

カヤックを操る操作技術を一通りとレスキューのプログラムです。
1005255_20100526160457.jpg
参加者より講師の方が多かった?

全員レスキューが初めてですのでまずは浅い場所で落ち着いて練習。
1005256_20100526160457.jpg
川のカヤックは広いコックピットに入った水抜きが容易ではありませんのでTXレスキュー。
レスキューする際のカヤックの位置関係が上から見るとT→XになるのでTX。


足の届かないところでのレスキュー練習。
1005257_20100526160457.jpg
浅いところがあればカヤックから降りて持ち上げて排水、
もしくはベイラー(水をかき出すもの)、ビルジポンプ(排水ポンプ)を利用するのもありですが
足の届かないところ 満潮時なんかには有効なレスキュー方法です。


これから少しずつこういった会などを通して
島のカヤックガイドの安全に対する認識が底上げされていくことを願っております。

参加された皆さん 講師の皆さんお疲れさまでした!

スポンサーサイト

 西表島 シーカヤック カヌー 安全講習 講義 安全管理

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。